看護部長より

看護師として、そして人としての成長を応援します!!

「高度な医療で愛し愛される病院」理念のもと、確かな技術と知識を備え、心のこもった看護を提供しています。この東葛北部地域に根ざして2019年で40年。この地域の中核病院として、皆様にも支えられながら、地域貢献することを責務としております。

急性期で治療を受けられる患者様は重症度も高く、高度な医療を必要とします。受診の時や入院中、めまぐるしく検査や治療が行われる中、今までの生活とかけ離れた日常を送ることを余儀なくされます。そこで、患者様の一番近くにいる看護職が、患者様が必要と感じる前にそばにいる、「いつもそっとそばにいる」そんな看護を目指していきたいと思っています。それには患者様を把握し、安全に医療、看護が行われるための高い知識と、技術が必要となります。新松戸中央総合病院では、看護師としてだけではなく、人としてしっかり成長が出来るようにあなたの未来を応援します。

入職を考えている学生さんへ

当院の新人は「ルーキーズ」と称して同期の絆をしっかり結んでいけるように色々なイベントを計画しています。社会に飛び込んで1年目、大変なことがたくさんあると思いますが、一番分かりあえるのが同期です。そして1日でも早く「チーム新松戸」の一員として活躍できるようサポートします。ぜひ見学・インターンシップにご応募ください。

次のステップを考えている皆さんへ

しばらくブランクのある方、当院で更なる飛躍をしたい方、新松戸中央総合病院で新たなスタートが安心してできるよう能力に応じたサポートを行います。
電話でのご相談もお受けいたします。ご連絡お待ちしております。

看護部長 柳田由美子